東京・新宿で教会をお探しの皆様[淀橋教会公式ブログ]

自画像に悩む(8)

峯野龍弘牧師

Ⅱ,如何にしたら「自画像」を愛せるのか

4,新しい自画像を愛せよ

さて、最後に今なお自らの自画像を愛せず、それを憎みさえしている人がいるでしょうか。その様な悩める人が1人でもおられるなら、その方に是非以下に述べることをそのまま受け入れて、信じ、今日からキリストにあって新しく歩み出していただきたいのです。そうすればあなたはきっと今日から自画像を愛せるようになることでしょう。

そこで第1に、神はあなたを生まれる前から知っておられ、あなたはその神によって、かけがえのない1人として創造されたのだという素晴らしい事実を確信して下さい。

第2に、それゆえあなたは神から愛され、キリストから愛され、しかも固有の賜物と尊い使命を与えられて生まれてきたのです。それがあなたの本来の個性というものです。そしてそれは何人も奪い去ることの出来ないものなのです。そうです、あなた自身によってさえ。

第3に、そのような尊いあなた自身を損なう一切のものからあなたを救うため、主イエス・キリストはこの世に来られ、十字架に架かり、死んで甦られたのです。あなた自身の犯した罪も、また罪を犯す性質さえも、赦し、聖め、新たにキリストにあって造り変え、神の子となすためにです。のみならずあなたを損なうすべての外的力からもあなたを解放し、勝利させるためにです。

第4に、それを実現するために聖霊があなたの内に注がれて、あなたが聖霊に満たされることにより、愛と聖きと力を受けて、あなたは敵をも愛し、いかなる逆境の中にあっても力強く生き抜き、聖き人生を全う出来るようにして下さったのです。

そして第5に、あなたは遂にキリストのように考え、キリストのように歩み、キリストに似た人生、つまり神には栄光、人には祝福をもたらすアガペーの生涯を生き抜くことが出来るように、すでに決定済みなのです。

以上のように、これこそがあなたの人生の意味するものであり、存在の目的であり、人生の使命でもあるのです。それゆえここにキリストにあって聖別され、かつ全く新しく創造されたあなたの尊い自画像があるのです。今やあなたは古き自分ではないのです。新しい自分になったのです。(Ⅱコリ5:17参照)。ですからこのキリストにある尊い自画像を愛そうではありませんか。あなたの自画像は、かくして今や全く新しくされ、かけがえのない尊いものとされているのですから・・・。

(「自画像に悩む」シリーズ 完)

 ◇

 峯野龍弘(みねの・たつひろ)

 1939年横浜市に生れる。日本大学法学部、東京聖書学校卒業後、65年~68年日本基督教団桜ヶ丘教会で牧会、68年淀橋教会に就任、72年より同教会主任牧師をつとめて現在に至る。また、ウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会および同教会の各地ブランチ教会を司る主管牧師でもある。

 この間、特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン総裁(現名誉会長)、東京大聖書展実務委員長、日本福音同盟(JEA)理事長等を歴任。現在、日本ケズィック・コンベンション中央委員長、日本プロテスタント宣教150周年実行委員長などの任にある。名誉神学博士(米国アズベリー神学校、韓国トーチ・トリニティー神学大学)。

 主な著書に、自伝「愛ひとすじに」(いのちのことば社)、「聖なる生涯を慕い求めて―ケズィックとその精神―」(教文館)、「真のキリスト者への道」(いのちのことば社)など。