東京・新宿で教会をお探しの皆様[淀橋教会公式ブログ]

第72回「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

72回目のカフェ。天気予報では、台風の影響で電車が止まる可能性も高いようなことが言われていて少々心配しましたが、「やるだけのことをやったらあとは、心の底でそっと心配すればいい。ほっとけ」の精神で開催することとなりました。当日の朝、台風は威力もかなり衰え、方向を変えて・・・朝から傘をさす必要もなく約20名の方が会場に向かうことができました!感謝!皆さん、電車なども止まることなくスムーズな移動だったそ

第71回「6周年記念 がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

祝 6周年! 来所された方に、マスクの着用、検温、手洗い、手の消毒・・・専門家の助言も当初から継続して受けつつ、思いつく対策の元、初めて来られた方も複数交えて開催されました。新型コロナウイルス拡大防止のために、約50名の会場での参加予想でしたが、1000人以上収容できる広い会場で開催されました。実際には60名弱の方が来て下さいました。 体調のすぐれない方や、遠方の方を含め、事前に連絡があっ

第70回「メディカル・カフェ@よどばし」

ソーシャル・ディスタンスをとり、思いつく予防、検温、手洗い、消毒、マスクの着用徹底などの対策をさせて頂きながら、第70回目のカフェが開催されました。   日本では2人にい1人ががんになる・・・新型コロナウイルスより身近な「がん」にいかに生きて行くのか? 使命ある人生をいかに歩むか。 一日一日の積み重ね。 それぞれに特別な思いをもって言葉の処方箋に心と耳傾けました。  

第69回「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

今月もお天気には恵まれましたが、世界中が新型コロナウィルスの不安と驚異の中、「第69回 がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」が開催されました。開始時間が近づくと先月同様に緊張しました。入り口には、マスクと手の消毒などを用意しました。先月の樋野先生のお話通り大きな愛をこめて「空っぽの器」をご用意させて頂きました。今回こそ、『どなたもこらないかも』と思いましたが、初めての方5名と久しぶりの方も

第67回「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

今回も、心新たにスタッフ一同、皆様がそれぞれに「『飛んでみよう』と思えるような出会いの場」としてお過ごしいただけるように願いつつ底の抜けない空っぽの器をご用意させて頂きました。 寒い中でしたが、東西南北、近くから遠くからの参加者が与えられました。 初めての参加者の方から「ほっこり、楽しく、そして 確かな真実・・・いろいろ学び、感じ、そして元気も頂きました。感謝いたします。」等の感想も頂きました

第66回「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

この一年もここまで守られ、比較的暖かい天気の中、多くの方々をお迎え出来、豊かな時を共に過ごせたことに感謝でした。スタッフ達もトナカイのカチューシャやサンタ帽子を身に着け、無邪気に大きな喜びを込めて皆さんをお迎えさせて頂きました。   まずは、先月より、樋野先生からリクエストされていた「赤鼻のトナカイ」を2回繰り返して大合唱。       そし

第65回「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

天気にも恵まれて気持ち良い秋空の下、第65回の「@よどばし」カフェが開催されました。 司会者より「10月には台風が3回上陸し、今なお、後片付けに追われている方々も沢山おられます。人生には色んな日があります。皆様の御助けを祈りつつ、困っている人たちに寄り添えるように一日一日歩ませたい願いを込めながら・・・」との挨拶を頂き初めての方もご一緒に、テーマソング化している「365日の紙飛行機」を大合唱させ

第64回「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

  今回のカフェは秋晴れ(10月10日)。でも、外を見ているだけではわからないのですが、巨大で強い台風は確実に近づいています(12日到着)。人生にも近づく暗雲に気づかないこともあるかもしれません・・・。人生にも同じようなことがあるような気がしますが、このようなカフェが「良き出会い」「良き憩い」となり、「良き思い出づくり」となれば良いなと願いつつ準備させて頂きました。中には、スタッフではないけど、「

第63回「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

今回も、「底の抜けない空っぽの器」を用意させて頂きました。 来た人が、水を入れてくださる・・・ それぞれに良き時を過ごせたようで感謝です! 人生、良き選択の連続ですね!     ☆「今日は沢山の人だね」 ☆「63回目、すごいね!」 ☆「人は思うよりも一人ぼっちじゃない」  →「犬のおまわりさん」   困っている人と一緒に困ってくれる人  →「3

第62回「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

今回も、素晴らしいひと時となりました。 昼は陽があなたを打つことがなく・・・この猛暑の中、守られ、使命に生かされていることに感謝申し上げます。 毎回参加しておられる方も、初めての参加者も、遠くから近くから、樋野先生の言葉の処方箋と「出会い」を求めて、「『外』に出てこられた」皆様と共に、かけがえのない時を過ごせたことをうれしく思います。     まずは、もはやテーマ