東京・新宿で教会をお探しの皆様[淀橋教会公式ブログ]

安らかに心豊かな人生を過ごすための道しるべ「主と共に、主イエスに倣って」(11)

峯野龍弘牧師 第4章 主と共に歩む生涯をどのように築き上げて行くべきか Ⅲ. 主イエスの謙遜と従順に倣う生活 さて、更に「主と共に、主イエスに倣って」生きる生涯の奥の院に踏み込んで行きたいと思います。次はどのような生き方を学ぶことによって、心安らかな豊かな人生を過ごして行くことが出来るのでしょうか。それは主イエスのご生涯の中に見出すことの出来る「謙遜と従順」の生活ではないでしょうか。 主イ

安らかに心豊かな人生を過ごすための道しるべ「主と共に、主イエスに倣って」(10)

峯野龍弘牧師 第4章 主と共に歩む生涯をどのように築き上げて行くべきか Ⅱ. 主イエスを仰ぎ見て絶えず祈る生活 さて、「主と共に、主イエスに倣って」生きる生涯を築き上げて行くために大切な第二の点は、言うまでもなく「主イエスを仰ぎ見、主イエスに倣って祈る」と言うことです。主イエスご自身がこの地上でのご生涯において、如何に祈りを大切にされ、よく祈られたことでしょうか。 主イエスは、ヨルダン川で

安らかに心豊かな人生を過ごすための道しるべ「主と共に、主イエスに倣って」(9)

峯野龍弘牧師 第4章 主と共に歩む生涯をどのように築き上げて行くべきか Ⅰ. 神の聖言に堅く根差した生活 先ずそこで初めに注目したいことは、主イエスは、ご自身が「神」であり、「全能者」であられながら、決して自己主張をなさらず、絶えず父なる神の御旨を確かめ、神の御心に従って歩まれたと言う点です。ですからお互いも常に、生涯の最後の一息に至るまで、神の御子であられた主イエスに倣って、御父の御心に従

安らかに心豊かな人生を過ごすための道しるべ「主と共に、主イエスに倣って」(8)

峯野龍弘牧師 第4章 主と共に歩む生涯をどのように築き上げて行くべきか それでは心安らかに実り豊かな人生を過ごして行くために、「主と共に歩む生涯」をどのように築き上げて行ったらよいのでしょうか。それは言うまでもなく「主イエスに倣って」歩んで行く以外ではありません。 その昔、トマス・ア・ケンピスと言う人が「キリストに倣いて」と言う書物を著し、世界中の多くの人々に大きな感動と良き感化を齎(もたら